じぇる’s 別館

購入した本と図書館で借りた本の記録

じぇる’s♪ ~クロスステッチから色々と~(http://jels.blog.jp/)の別館です。
ご連絡は本家ブログよりお願い致します。



貸出日 購入
出版社 朝日新聞出版
デザイン 北尾 惠美子
作品数 52
使用糸 DMC セベリア30,40番、スペシャルダンテル
内容 ・ミニモチーフ(フルーツ)(15)
・フラワーブレード(14)
・フラワーモチーフ(3)
・ブックマーカー(8)
・形がかわいいドイリー(4)

・ストールx2
・カードケース
・フラワーのドイリー
・テーブルセンターx2
備考 ・クロッシェレースとタティングレースの組み合わせ。
・カラフルな作品が多い。
・小物が中心なので、どちらの技法も生かしきれずに中途半端だったり無理矢理感がある印象。
・ある程度の大きさのあるドイリー等は面白い仕上がり。
・小物に拘らない方が良かったのでは…。
・クロッシェレースの基礎はないが、ポイント解説は少々。




貸出日 購入
出版社 ブティック社
デザイン 佐々木公子
作品数 54
使用糸 デリカビーズ
内容 ★シェイプドステッチ
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プーさん、ピグレット、
とんすけ、ミスバニー、チップ、デール、アナ、エルサ、オラフ、
シンデレラ、ベル、オーロラ姫、ラプンツェル、ジャスミン、
アリエル、アースラ、クルエラ、マレフィセント

★シェイプドステッチ(小)
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート
チップ、デール、スティッチ、マリー、ダンボ、
プーさん、ピグレット、ティガー、イーヨー、
アリス、白ウサギ、チェシャ猫、サリー、マイク、ブー

★シェイプドステッチ(特大)
ミッキー&フレンズ、プーさんファミリー、モンスターズインク


★シェイプドステッチ(小)
ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、チップ&デール、
ミッキー&ミニー&ドナルド&デイジー、
プーさん&ピグレット&ティガー&イーヨー、
ジャスミン&ベル&オーロラ姫&シンデレラ&白雪姫&ラプンツェル、
ミッキー&フレンズ(シート)、ツムツムロゴ(シート)
備考 ・こちらもプリンセス、プリンセス、プリンセス♪
・ペヨーテステッチは基本はストラップ仕立て。
・どちらのステッチも基礎解説アリ。



貸出日 購入
出版社 ブティック社
デザイン 齊藤 郁子
作品数 64
使用糸 ハマナカ ジャンボニー、ボニー、ラブボニー、ピッコロ、ティノ
内容 ★平面型
ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、チップ&デール、
グーフィー&プルート、ティガー&イーヨー、パスカル、
チェシャ猫&ヤングオイスター、サリー&マイク、ダンボ、
パッチ、バンビ、ピンクミッキー&ミニー&ドナルド&デイジー、

★土台型
白雪姫&7人の小人、アリエル、ラプンツェル、エルサ&アナ
オーロラ&マレフィセント、シンデレラ、ベル、アリス
ウッディ&ジェシー、スティッチ、マリー、ツムツムロゴ

★俵型
ミッキー&ミニー、プーさん&ピグレット、ハチプーさん&ピグレット、
フランダー、オラフ&スノーギース、エイリアン&お豆3兄弟&ハム、
スクランプ、
備考 ・プリンセス、プリンセス、プリンセス♪
・「タワシ」の縛りがある為か目鼻他もすべてアクリル毛糸で刺繍してある。
・俵型あみぐるみの詰め物も余り糸指定。



貸出日 購入
出版社 日本ヴォーグ社
デザイン
作品数 作例22
使用糸
内容 ・モチーフを編む前に
・モチーフの編み方
・モチーフの繋ぎ方

・1枚のモチーフから編む小物
ヘアゴム、ピンクッション、ミニケース、スマホケース
マグカップカバー、つけ襟、ブックカバー、巾着

・応用モチーフで編んでみましょう
ひざ掛け&クッションカバー、ショール&付け襟、
ドイリー&帽子、マフラー&ラリエット、バッグ&ミニブランケット
マフラー&巾着バッグ、バッグ&三角ショール
備考 ・鉤針編みの基礎から解説がある。
・モチーフ編み特化の基礎本なので、たくさんの繋ぎ方が詳細に解説されている。
・色の変え方の説明も詳しい。
・巻末にテクニック別の索引有。





貸出日 購入
出版社 河出書房新社
デザイン 遠藤 佐絵子
作品数 文様94(色違い含む)+小物4
使用糸 糸・布ともDMC
内容 ・和の色で刺す小さな模様(46)
・配色の楽しみ 図案を二色で楽しむ(6)
・1つの図案をさまざまな配色で楽しむ(8)

・和の色で刺す植物図案(20)
・和の色で刺す伝統的なモチーフを使った文様(6)
・和の色で刺す動物図案(8)

ポーチ、バッグ、ランチョンマット、コースター
備考 ・文様ではなく色名で名づけられている。
・和の色をDMC色で表したリストあり。
・小さなサムネイル画像付きの目次で一瞥できるようになっている。
・基本的には一色刺しだが、配色を変えて全く違う模様に見せるコーナーもある。
・連続模様が多いが、花等の大きめのモチーフが1つだけのものもあり。
・図案は2色刷りだが、マス全体が塗りつぶされているので目数が数えづらく見づらいのは相変わらず。


このページのトップヘ